トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

研究紹介

SOAに基づくシステムの設計開発支援システム

サービス指向アーキテクチャ(Service Oriented Architecture: SOA)とは

SOA.jpg

コンピュータのソフトウェア機能を互 いに独立した「サービス」という単位で実装し,それらを組み合わせて情報シス テムを作り上げる考え方である.SOAに基づく開発では複数のサービスを接続す ることにより,情報システムを設計する.これにより,必要なサービスが揃えば サービスの組み合わせを考えるだけで短期間の設計が可能であることや,サービ ス間の接続関係を変更することで容易にシステムを変更可能であるなどの利点が ある.

統一モデリング言語(Unified Modeling Language: UML)とは

UML.jpg

ソフトウェアの仕様などを記述するための言語. OMG(Object Modeling Group)によって規格化されている. クラス図,状態機械図,コミュニケーション図など様々な記法を用いてソフトウェアの動的・静的な仕様を記述することが出来る.

研究内容

現状ではSOAに基づくシステムのモデル構築・テスト・検証などは手作業で行わ れているため,複雑なシステムになると検証漏れや時間がかかりすぎるといった 問題が発生する.そこで,本研究ではこれらの問題を解決するため,システムのモデル化,各サービスの動作確認までをシームレスに自動化する方法について検討している.

サービス動作モデルの生成
モデル化では要求に含まれるシナリオを複数のサービス間の相互作用図で表し, 各サービス個別の動作を状態機械図で表す.また,これらの図を相互に自動変換 可能な手法を考案している.
コレオグラフィー抽出
コレオグラフィーとはサービス間の連係動作を鳥瞰的にとらえたものである. サービスの状態機械図が与えられたときに,それらのモデルが表しているコレオグラフィーを抽出する方法について検討を行っている.
Last-modified: 2011-09-05 (月) 16:38:54 (2212d)